― visちゃんコラム ―
visちゃんの部屋でエコな情報・タメになる情報をお届けします。

visちゃんコラム Vol.3「太陽光パネルと富士山」


ドキドキ感が漂う2月。皆様いかがお過ごしでしょうか。

家の中では既に特訓が始まり、甘い匂いが漂っています。
私の力でチョコが溶け、ケーキが焼けていると思うと、発電にも力が入ります!!

ところで、2月のイベントとして節分やバレンタインデーは有名ですが、2月23日は何の日かご存知ですか?

 (ふ2・じ2・さん3)
2月23日は富士山の日です。


富士山は2013年6月22日に世界文化遺産に登録されました。
富士山は四季ごとに表情がありますが、今の時期は雪化粧も美しく、空気も澄んでいるため雄大さが際立ちます。
今年の2月23日は日曜日、都会の喧騒を離れ、癒しの補給をされてはいかがでしょうか。

そこで、世界文化遺産登録や富士山の日を記念して、静岡県、山梨県各地でさまざまな「富士山の日」イベントが開催されるようです。

山梨県のイベントについて詳しく知りたい方はこちら >>> 山梨県ホームページ
静岡県のイベントについて詳しく知りたい方はこちら >>> 山梨県ホームページ


しかし、みなさんと一緒にvisちゃんも富士山の山頂で、太陽光パワーで充電したいのですが、それは難しいみたいで・・・。

「太陽光発電と富士山の関係」

富士山の世界文化遺産登録を受け、静岡県富士市は一定の対象区域内では、太陽光発電設備の設置について行政指導方針を定め、2013年12月1日付けで施工しました。
これは2012 年7 月から再生可能エネルギーの固定価格買取制度が開始されたことに伴い、大規模な太陽光発電設備の設置に向けた動きが活発化していることから、太陽光発電設備の設置に係る土地利用事業が行われる際に、富士山の自然環境を保全するとともに景観や眺望を阻害することがないよう定めたものです。
ただし行政指導には罰則はなく、方針に従わないことで処分を受けた場合には不服を申し立てることが可能になっています。しかし、現実的には設置が困難になったと考えられます。


富士山だけでなく、太陽光パネルを設置するにあたり、
景観や自然保護の配慮を考えていく必要があります。

同じ太陽を必要とする自然と共存していけるように、
迷彩柄やお花畑柄のパネルの開発も考えられるかもしれませんね。

一括、見積り依頼 無料!

ステップ1お住いのエリアをご選択ください。

お住まいエリア

2.設置する建物の種類を選択ください。

ステップ2建物の種類を下記ボタンよりお選びください。

▲ページトップ

Copyright © Vis Portal All Rights Reserved.