業者選びのポイント

後悔しないためにも、施工業者選びは重要です。

太陽光発電は、専門業者さんに依頼して導入するのが原則。
太陽光発電は寿命の長い商品で、業者さんとは何十年というお付き合いになるため、施工業者選びが最も重要と言われています。
施工業者は世の中に数多くあり、「施工費が安い」「高いけれど、親切」など、会社によってウリや特徴がすべて異なります。 しかし "安かろう、悪かろう"という言葉があるように、安さだけで選んでしまうと雨漏りや施工不良などで余計にお金がかかってしまう場合もあります。
そこで太陽光発電の施工業者さん選びのポイントをお伝えします。

高い買い物だからこそ良い業者さんにお願いしたいですよね。しっかり業者さんの良し悪しを見極めて納得のうえ、太陽光発電を導入しましょう。

後悔しないためにも、優良業者さんと契約したいもの。施工業者さん選びのポイントと照らしあわせて、冷静に判断しましょう。

【ポイント1】 貴方の家に最適なメーカーを提案してくれるか?

太陽光発電を導入する際、どこに依頼するか。
信頼できる会社から、できるだけ安い価格で購入したい…
皆さんそう思われていることと思います。
メーカーによって「価格」はもちろん、「性能」や「寿命」「アフターメンテナンスの有無」も異なります。
施工業者には、「1つのメーカー商品を扱っている会社」と「複数のメーカーを扱っている会社」があります。複数のメーカーを扱っていれば、数あるメーカーの中から貴方の家に合ったメーカーを提案してくれます。また1つのメーカーしか扱っていない会社でも、複数のラインナップを用意しているところもあります。多くのシステムの中から、自宅環境や希望に合わせたものを提案してくれているか、という点をチェックしましょう。

【ポイント2】 シミュレーション結果は妥当ですか?

実際に取り付けを行う前に、現地調査やシステムのスペックから 「この環境でこのシステムをつけると、これぐらいの発電量が見込める」と計算で求めて、予想・検討しやすくするのがシミュレーションです。
条件の設定方法などにより結果には幅は出てきますが、複数の業者の結果を見比べることで、明らかに突出した数値がないかをチェックできます。
同じ地区で実際に施工したお客さんの声や施工事例を見せてくれる業者さんは信頼できます。
また、シミュレーションでなく実際の発電データも見せてくれる場合もあるので、一度、確認してみてはいかがでしょうか。

【ポイント3】 施工の技量と体制は?

太陽光発電の施工は、屋根の構造材に穴を開けて取付金具とモジュールを設置します。後戻りのできない工事ですので、住宅の施工経験が豊富な業者を選ばれることをお勧めします。
また、モジュールと周辺機器の間には電気の配線工事が必要です。そのため住宅の施工技術だけでなく、電気工事技術の高い業者が理想です。
同時に住宅の外観の美しさを損なわないことも重要です。
太陽光発電は長期に渡って利用する住宅設備ですから、美観を損ねる設置方法を選ぶと、何十年も気になる部分を見続けなくてはなりません。
あとから後悔しないためにも、美観に配慮した図面かどうかもチェックしたいところです。
また一部の施工業者は、独自の施工部門を持たず、全て外注としているケースがあります。独自の施工部隊がないため、施工業者とのトラブルが発生した場合など、どこが責任を持って再施工をするのかという問題が起こりうる可能性もあります。
施工の体制は会社によって異なりますので、事前に確認をすることをお勧めします。

【ポイント4】 アフターフォローやメンテナンスの説明は十分か?

太陽光発電は、一度取り付けたからそれでOK、というわけではありません。
長期に渡って利用し、パネルやシステム全体のメンテナンスも必要です。何十年経った後にも困りごとがあった時にすぐに相談できる信頼できる会社にお願いすることをお勧めします。
業者選びのポイントとしては、メンテナンスなどのアフターサービスについて、どのくらい充実したメニューを提案してくるかをかならず事前に確認をしましょう。

VIS君

「よい施工業者」とは施工実績が多く、施工経験が長い会社です。 太陽光発電の施工は件数を重ねれば重ねるほど、パネルを載せる屋根の状況判断や最適な配線工事の事例の技術が蓄積されます。太陽光発電の施工を始めたばかりの会社は、知識や技術の蓄積がありませんので、技量を測りきれません。契約前に、施工実績と会社の創業年、太陽光発電の施工経験年数をチェックしましょう。「知り合いの業者だから」とか「工事価格が安かったから」などと安易に決めてしまわず、複数の業者を比較検討して、しっかり選ばれることをオススメします。

一括、見積り依頼 無料!

ステップ1お住いのエリアをご選択ください。

お住まいエリア

2.設置する建物の種類を選択ください。

ステップ2建物の種類を下記ボタンよりお選びください。

▲ページトップ

Copyright © Vis Portal All Rights Reserved.