メーカーによるシステムの違い vol.02

メーカー自慢のモジュールで特徴を比較してみよう

太陽光発電システムには国内外の数多くのメーカーがあることはvol.01でお話しました。
国産だけでなく、海外勢も多くのパネルメーカーが乱立・参入しています。
あなたの家の屋根や状況、ライフスタイルに最適なシステムは?
システムを選択するうえで、モジュールの仕様を比較・検討することは大切です。
ここでは2013年8月末時点の主な太陽光発電メーカーのモジュールの基本仕様をまとめました。
モジュールを選択するうえでの参考にしてくださいね。

太陽光発電モジュールのメーカーっていろいろあるけれど、
何が違うのか分からない。
カタログを見ても、どれにすればよいのか決められない。

どのメーカーの製品もそれぞれに素晴らしく、
決定的な違いはありませんが
製品によってどのような違いがあるか、ポイントをまとめてみましょう。

メーカーによる違い。カタログではここをチェックしましょう!

モジュール最大出力と変換効率

モジュールが発電できる電力の最大値を【最大出力】といいます。
実際の設置では、複数枚のパネルを接続しますので、例えば、最大出力200Wのパネルを20枚接続すれば、最大出力は 200W×20枚=4000W=4kWとなります。
パネルを多数設置するほど、発電量を増やすことができますが、パネルを設置するには、屋根に広さが必要です。屋根が狭い場合は、設置可能なパネル数は減ります。
この場合は、単位面積あたりの発電効率、モジュールの変換効率がメーカーを選択することで、狭い面積でもより多くの発電が出来るというわけです。
変換効率とは、1㎡の太陽光パネルに1000wの太陽光が当たったとき、光を電力に変換できるパーセンテージです。

メーカー名 パネル種類 シリーズ 型式/品番 モジュール
最大出力
モジュール
変換効率
単結晶 BLACK SOLAR NQ-198AC 198w 17.2%
    NB-245AB 245w 19.7%
パネル寸法 重量 PV単価/枚 台形モジュール 特徴
1,165mm×
990mm
14.5kg 111,600円 国内業界トップの実績
パネル形状が多数
1,559mm×
798mm
15.0kg 176,400円
メーカー名 パネル種類 シリーズ 型式/品番 モジュール
最大出力
モジュール
変換効率
単結晶 ECONOROOTS
<typeR>
KJ200P-3CRCE 200w 14.77%
パネル寸法 重量 PV単価/枚 台形モジュール 特徴
1,338mm×
1,012mm
16.5kg 92,000円 パネル形状が豊富で屋根形状に対応しやすい
メーカー名 パネル種類 シリーズ 型式/品番 モジュール
最大出力
モジュール
変換効率
単結晶 マルチルーフシリーズ/長方形モジュール PV-MA2120J 212w 14.9%
単結晶 〃/スリムモジュール PV-MA1680JW 168w 14.5%
パネル寸法 重量 PV単価/枚 台形モジュール 特徴
1,657mm×
858mm
16.0kg 135,700円 業界NO.1電力変換効率97.5%のパワーコンディショナ
1,657mm×
698mm
13.0kg 107,660円
メーカー名 パネル種類 シリーズ 型式/品番 モジュール
最大出力
モジュール
変換効率
単結晶
ハイブリッド型
HITシリーズ VBHN240SJ21 240w 18.7%
  VBHN245SJ21 245w 19.1%
パネル寸法 重量 PV単価/枚 台形モジュール 特徴
1,580mm×
812mm
  133,000円 × 発電量トップクラスの実績
1,580mm×
812mm
  160,000円
メーカー名 パネル種類 シリーズ 型式/品番 モジュール
最大出力
モジュール
変換効率
シリコン
単結晶系
  SPR-250NE-WHT-J 250w 20.1%
  Vシリーズ LPV-200V-BLK-J 200w 15.4%
パネル寸法 重量 PV単価/枚 台形モジュール 特徴
1,657mm×
858mm
15.0kg 182,500円 × モジュール変換効率NO.1
1,318mm×
983mm
15.7kg 126,000円
メーカー名 パネル種類 シリーズ 型式/品番 モジュール
最大出力
モジュール
変換効率
単結晶 超軽量モジュール FCT-220Y(希) 220w 17%
多結晶 FMCT-210Y(希) 210w 15.9%
パネル寸法 重量 PV単価/枚 台形モジュール 特徴
1,482mm×
985mm
8.2kg 125,000円 × モジュール質量が他メーカーの約半分
1,482mm×
985mm
8.2kg 117,000円
メーカー名 パネル種類 シリーズ 型式/品番 モジュール
最大出力
モジュール
変換効率
CIS太陽電池モジュール   SF170-S 170w 14.6%
パネル寸法 重量 PV単価/枚 台形モジュール 特徴
1,257mm×
977mm
20.0kg オープン価格 × 影に強い
価格が安い
メーカー名 パネル種類 シリーズ 型式/品番 モジュール
最大出力
モジュール
変換効率
単結晶 Black X CS6A-215MM 215w 16.5%
パネル寸法 重量 PV単価/枚 台形モジュール 特徴
1,324mm×
984mm
15.5kg   × バックコンタクト技術
メーカー名 パネル種類 シリーズ 型式/品番 モジュール
最大出力
モジュール
変換効率
単結晶 単結晶Cシリーズモジュール CS-260C11 260w 15.9%
パネル寸法 重量 PV単価/枚 台形モジュール 特徴
1,634mm×
998mm
18.0kg 169,000円 × 面積あたりの発電量260w

※価格は、メーカー希望小売価格(カタログ価格)を記載しています。実際の販売価格とは異なります。
※寸法は、太陽電池モジュールの外形サイズをmm単位で記載しています

表からわかること

変換効率で見ると

モジュールの比較でチェックしたいのは「変換効率」です。
例えば、発電量が1000wとしても変換効率が10%なら100wです。一方、発電量が500wでも変換効率が40%なら、200wになります。
変換効率が高い太陽光パネルを選ぶことで、悪天候の少ない太陽光でも効率よく電力に変えることができます。

表を見ますと、【東芝】が20.1%と最も変換効率がいいです。
しかしながら、高性能なだけに1枚あたりのPV単価は高いですね(182,500円)。
2位は【シャープ】の19.7%、3位は【Panasonic】の19.1%となります。
各メーカーのあなたの自宅の年間発電量シミュレーションは、こちらからどうぞ
地域や屋根などの条件を入れて、あなたの自宅の発電シミュレーションをチェックしましょう。

太陽光発電の変換効率ランキング
変換効率:20.1% 東芝 SPR-240NE-WHT-J
変換効率:19.7% シャープ NQ-195AA
変換効率:19.1% Panasonic VBHN233SJ01

一括、見積り依頼 無料!

ステップ1お住いのエリアをご選択ください。

お住まいエリア

2.設置する建物の種類を選択ください。

ステップ2建物の種類を下記ボタンよりお選びください。

▲ページトップ

Copyright © Vis Portal All Rights Reserved.