固定価格買取制度について

早く導入した人の方がお得? ~その理由とは?~

太陽光発電で発電した電力は、「固定価格買取制度」によって電力会社へ売却することができます。
これを「売電」と呼び、太陽光発電導入の最も大きなメリットのひとつです。
売電によって、初期投資を毎月少しずつ回収していくことができるわけですが、早く回収できるか否かは、売電単価によって大きく変わってきます。
2009年度には1kWhの売電単価が48円(住宅用10kw未満)だったものが42円に、 そして2013年度は38円へと徐々に下がってきています。
この先、どうなるのか…、なぜ毎年、売電価格は下がっていくのでしょうか?
その仕組みを説明します。

いつが買い時?待てば安くなる?
結局、損することもあります。買い時は常に「今」です。

売電の単価は導入した年度によって決まり、その金額が10年維持されます。
今後、その売電単価はさらに引き下げられ、最終的には24円前後まで下がることが予想されています。

「固定価格買取制度」とは?

太陽光発電を含む、再生可能エネルギーは、コストが高いなどの理由で、なかなか普及が進んでいません。そのため、電気利用者の力を借り、再生可能エネルギーが暮らしを支えるエネルギーの柱のひとつになるように…と始められた制度が「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」で、平成24年7月1日にスタートしました。
具体的には、太陽光発電などを用いて発電された電気を、国が定める価格で、一定期間、電気事業者が買い取ることを義務付けるものです。
逆の立場から言えば、太陽光発電を搭載した人が、電気事業者に、太陽光発電で発電した電力を、電力会社へ売却できるということです。
これを「売電」と呼び、太陽光発電導入の最も大きなメリットのひとつとなっています。 現時点の住宅用の売電価格は、1kWあたり38円です。 売電価格は毎年下がり、2013年3月までの42円から現在の38円に引き下げられました。 電力会社からは1kWあたり約18円~29円で電気を買い取っていることを考えると、買うときは安く、売るときは高く、という太陽光発電オーナーにとっては魅力的な設定です。
電力会社にとっては完全に赤字なのですが、国をあげて進められている太陽光発電の普及拡大プロジェクトのために、高い料金設定になっています。
買取価格の算定方法は、発電設備の建設費と運転維持費をもとに、1kWhの電力を作るためにかかるコストが基本になっています。
通常は年を追うごとに発電設備が安くなって建設費が下がり、買取価格も低くなっていきます。
ただし、いったん確定した買取価格は、あらかじめ決められた買取期間を通して適用されることになっており、現在の高額な買取期間に住宅用の太陽光発電を購入すれば、10年間は確実に38円で売電できます。
売電価格が高く設定されていれば、より早く回収でき、初期費用を回収した後は、新たな収入源となります。

固定価格買取制度の認定プロセス

認定を受けるためには2種類の手続きが必要となります。
●1つは発電設備の認定で、地域の経済産業局に必要な書類を提出。
(書類提出から認定完了までに約1か月かかります。)
●もう1つの手続きは、電力事業者に対して接続契約を申し込みます。
(接続契約の申し込みと設備認定の両方が完了した時点で、買取価格が決定。
実際に買取が始まるのは設備が稼働して電力の供給を開始した日からです。)

固定価格買取制度図
VIS君

【もっと仲良くなれるかな?】
そんな声のもと、この「固定価格買取制度」が生まれました。
再生可能エネルギーは環境に優しく、明日の暮らしを明るくしてくれる、大きな可能性を秘めた大切な選択肢です。
そこで電気を利用する皆さんが協力して、なかなか増えない再生可能エネルギーを買い支えて、大きく育てようという3つの目的を持っています。

  • (1)国産エネルギーとして、エネルギー自給率がアップすること
  • (2)CO2の排出が少なく、地球温暖化対策を進めること
  • (3)日本の得意な技術を生かせるため、日本の未来を支える産業を育成すること

電力会社が買い取った再生可能エネルギーの電気は、送電網を通じて皆さんが使う電気となります。このため、再生可能エネルギーによる電気を電力会社が買い取る費用は、電気を使用する皆さんから、電気料金とあわせて、「賦課金」という形で集められています。 「固定価格買取制度」は、太陽光発電を搭載している人だけではなく、していない人も関係しています。

一括、見積り依頼 無料!

ステップ1お住いのエリアをご選択ください。

お住まいエリア

2.設置する建物の種類を選択ください。

ステップ2建物の種類を下記ボタンよりお選びください。

▲ページトップ

Copyright © Vis Portal All Rights Reserved.